technology

AWS のタグを jq, JMESPath, Jsonnet でいい感じに取り扱う話

estie SRE の sugitak です。今日はね、 JSON を扱っていこうと思います。 何の記事? 手元で bash や zsh を使っていると、環境変数ってこういう形ですよね。ペアで扱います。 Environment=production Product=estie ... DD_ENV=production ところが AWS は…

インターチェンジ(IC)までの経路の求め方

はじめに 不動産のスペックでは、駅や高速道路、空港や最寄の都市などまでの所要時間や距離が重要です。特に取引時の表示では、最寄駅までの徒歩分数は「道路距離80メートルにつき1分」と、直線距離ではなく道に沿った正確な数字が必要になります。 駅とイン…

Snowflake 社の方を招いて、Snowflake 勉強会をしました!

データマネジメントプラットフォーム (DMP) チームのソフトウェアエンジニアの和田です(私については → 入社エントリ) 今回は、Snowflake 社の越川さま・若松さまをお招きして先日実施した Snowflake の社内勉強会について紹介します! この記事の内容 さ…

Rust、何もわからない… #12 イベントレポート

Rustのチュートリアルは終えたものの実際使ってみると「Rust、何もわからない…」と言ってしまう中級者向けのLT会『Rust、何もわからない…』の12回目を開催いたしました。今回も事業のなかで使っているからこそのトークテーマでお話しいただき、非常に楽しい…

AWSアカウント分割のススメ:セキュリティと運用効率が改善したよ

もうすぐジョインして1年になるSREの徳原です。今日はジョインして最初の大きめプロジェクトの1つであるAWSアカウントを分割した話をつらつらと書いていきたいと思います。 これからプロダクトのインフラをいい感じにしていくぞ!!!と考えている同志の役に…

PdMはプロダクトにもっと向き合えや

こんにちは。estieでプロダクトマネージャーをしている三橋です。 昨年11月にestieに入社し、6ヶ月目に突入しました。三橋の入社エントリーはこちら 今日はestieで働く中で、PdMはもっとこうじゃないと!と思ったことを、自戒の念も込めて書きたいと思います…

Streamlit on Snowflakeで地図を使った可視化

estieでは不動産を扱うため、社内で地図を使った可視化によく取り組みます。estieではSnowflakeを使っており、Streamlit on Snowflakeを活用したいのですが、Streamlitでの地図を使った可視化の定番であるstreamlit_foliumはSnowflakeのセキュリティポリシー…

より速く、より正確に、より楽に(Citius, Rectius, Facilius)

estieは今まで色んな会社と連携して募集情報を集めています。しかし様々な会社や人を経たデータは、どうしても誤りが混ざります。特に不動産のデータはPDFに変換されたり手入力されたりするため、ヒューマンエラーが起こりうる場所がたくさんあります。そこ…

Embulk で Snowflake からデータを読み込む embulk-input-snowflakedb を公開しました

こんにちは、スタッフエンジニアの @kenkoooo です。Embulk で Snowflake からデータを読み込む embulk-input-snowflakedb をオープンソースとして公開しました。 github.com Embulk とは? データをロードするすごい OSS です。プラグイン形式でデータの入…

スタートアップのネットワークにはUniFiとてもオススメだよという小話

VPoEの青木啓剛です。 2023年12月、estieでは本社オフィスを東京ミッドタウンへ移転しました。この移転に伴って、オフィスのネットワーク環境を整備する必要があったのですが、UniFiを用いて非常に快適な環境を構築することができたので、情報システム担当と…

dbt-snowflake のテストフレームワークを作った話

はじめに この記事は、dbt Advent Calendar 2023 22日目の記事です。 こんにちは、不動産テック企業である株式会社 estie でソフトウェアエンジニアをしている Ryosuke839 です。estie ではデータパイプラインを作る仕事をしているのですが、最近はデータパ…

コンパウンドスタートアップにおける理想のQAについて考えた

こんにちは、VP of Engineeringの青木啓剛です。 代表の平井による「【実践編】コンパウンドスタートアップの作り方」から始まった、プロダクト開発や事業づくりにおける各種領域について語るシリーズもついに10記事目です。本日はプロダクトのQA(品質保証…

Rust 版 Snowflake ドライバーを公開しました

この記事は Snowflakeのカレンダー | Advent Calendar 2023 - Qiita Part2の8日目です。 こんにちは、スタッフエンジニアの @kenkoooo です。Rust 版 Snowflake ドライバー snowflake-connector-rs をオープンソースで公開しました。 github.com Snowflake …

技術広報が社内勉強会の火をつける

estieでSWEをしている松本(@matsu7874)です。 開発業務の傍らで技術広報としてプログラミング言語RustのLT会Rust、何もわからない... #11を運営したり、会社のブログを運営したりしています。 技術広報として外向きの発信をしていますが、これらで培ったスキ…

データサイエンティストはコンパウンドスタートアップとどう向き合うのか

こんにちは。estieでデータサイエンティストをしている馬場です。 estieにはデータサイエンティストが3人おり、データマネジメントグループ(以下DMG)という全社横断的にデータに関するソリューションを提供するチームに所属しています。 最近はこちらで紹…

コンパウンドスタートアップを作るエンジニア像

自分たちのプロダクト上で行われる意思決定の大きさに武者震いしている松本 (@matsu7874) です。代表の平井が会社規模でのコンパウンドスタートアップとしての戦い方を書いているので、私は自分たちが目指す姿がコンパウンドスタートアップだと自覚し、コン…

コンパウンドスタートアップを目指す estie のデータ基盤の現状

estie データマネジメントプラットフォーム (DMP) チームのソフトウェアエンジニアの和田です。 私については → 入社エントリ この記事の内容 さーて、今回の estie inside blog は estie, コンパウンドスタートアップ目指してるってよ コンパウンドスタート…

estie初!ついに特許を取りました!

こんにちは!ソフトウェアエンジニア (SWE) の安東です。このたび正式リリースされることになった estie 物件売買 というプロダクトを普段は開発しています。その中でも特に、ユーザーに提供するデータの管理システムを中心に実装していることが多いです。 …

とある競技プログラマーの 1 年

お久しぶりです。riano_ です。estieに入社して 1 年と少し経ちました。 入社時にこのような記事を書かせていただきましたが、Web 開発をしたことのなかった競技プログラマーが、実際この 1 年でどのようなことを経験し、何を感じたのかを書いてみようと思い…

kenkooooが1人目のスタッフエンジニアに就任しました

こんにちは、estieで取締役CTOを務めているNari (@tiwanari) です!涼しくなって子供と公園で遊びやすくなってどっちかというと僕のほうが喜んでます。さて、今回は記事のタイトルどおり、 @kenkooooに弊社の1人目スタッフエンジニアになってもらったので…

estie にデータを使って意思決定したいことが 62 個もある話

estie データマネジメントグループのソフトウェアエンジニアの和田です。私については → 入社エントリ この記事の内容 さーて、今回の estie inside blog は estie、データドリブンになりたいってよ データの活用先を考えるブレスト会をやったらアイデアが沢…

Rust、何もわからない…#9を開催しました。

エンジニアの松本です。 Rustのチュートリアルは終えたものの実際使ってみると「Rust、何もわからない…」と言ってしまう中級者向けのLT会『Rust、何もわからない...』の9回目を開催いたしました。今回も事業のなかで使っているからこそのトークテーマでお話…

E2Eテスト自動化変遷 〜ノーコードからCypress、そしてPlaywrightへ〜

こんにちは!estieでQAエンジニアをしているかすや(https://twitter.com/ma_cho29)です。 今回ブログを書くにあたり、前回書いたのはいつだったかなー?と見返すと1年が経過していたことに気がつきました。 歳を重ねると体感時間が短くなると聞いたことが…

競プロ勢がソフトウェア開発に向いていると考える理由

estie では不動産業界向けにソフトウェアを開発していますが、日々の開発の中で「実質競プロじゃん」と思うことが多々あります。僕は AtCoder と AOJ でプログラミングを覚えてソフトウェアエンジニアになっているので、この感覚はかなり強いバイアスがかか…

estieにおけるデザインシステムの必要性と取り組み

こんにちは、estieでデザイナーをしているKio(@k7a_design)です。 デザイン組織の取り組みの1つとしてデザインシステムの構築に取り組んでいる会社は多いと思います。これまであまり発信していませんでしたが、弊社もこの取り組みをしている会社の1つであ…

データの価値を測って広げるデータソン

estie VPoEの青木信(kirin_shi )です。コアデータユニットが提供するデータの価値を測り、広げるための取り組みの一つとして実施したデータソンについてご紹介します。

AIパワーで宅建資格を取りたいな

こんにちは、estieでデータサイエンティストをやっております。ぴーまんです。 練習問題の生成 → 選択肢の選択 → 解答・解説の表示 → 生成した履歴の参照ができるwebアプリを作ったよ

AWS 責任共有モデル「以前」のセキュリティの話

ドーモ、ミナサン。 estie SRE の sugitak です。趣味は DNS です。 さて、突然ですが、みなさんは AWS のセキュリティと言われて何を考えますか? Security Hub でしょうか。 GuardDuty や Config でしょうか。あるいは、認証情報(IAM)や MFA でしょうか…

カジュアル面談サムライ〜達人カジュアル面談担当者への道〜

こんにちは!t-poyoです。ソフトウェアエンジニアをやっています。 この記事は estie 真夏のアドベントカレンダー16日目の記事です! estieでは全社一丸となって採用に取り組んでいます。リファラルから選考、技術広報やイベント開催にいたるまでエンジニア…

デザイントークンを配信しestieの全プロダクトに導入しました

estie は5月にリブランディングを行いました。リブランディングに合わせデザイントークンのライブラリを配信し、開発しているすべてのプロダクトに導入しました。これらの流れについてお話しできたらと思います。

© 2019- estie, inc.