住友不動産六本木グランドタワーを大解剖!利点とオフィス情報を紹介

束原 悠吾(Yugo Tsukahara)

住友不動産六本木グランドタワーは六本木一丁目駅に隣接する西側の区域に、オフィス、住宅、商業が組み合わさった大規模再開発事業です。「泉ガーデン」や「アークヒルズ」など市街地整備が十分な六本木一丁目駅東側に比べ、西側地区は老朽化したビルなどが多く、駅前拠点として有効活用すべく再開発事業が始まりました。そこで、延床面積約20万㎡の住友不動産最大級のフラッグシッププロジェクトとして、「泉ガーデン」との調和を保ちつつ、北に商業地区(六本木グランドプラザ)、南にオフィス(住友不動産六本木グランドタワー)、住宅(六本木グランドタワーレジデンス)を整備しています。また、地域貢献として、利便環境の充実、緑化の推進などを行っています。今回はそんな様々な魅力を持つ住友不動産六本木グランドタワーについて詳しく紹介していきます。

住友不動産六本木グランドタワー基本情報

名称 :住友不動産六本木グランドタワー 住所 :東京都港区六本木3-2-1 竣工 :2016年3月 高さ :230m 階数 :地上43階、地下2階 駐車場台数:345台 設計:日建設計 施工:大成・大林建設共同企業体 延床面積 :207,745.84㎡(62,844.73坪) 建築主 :六本木三丁目東地区市街地再開発組合 アクセス :南北線「六本木一丁目」駅直結、 日比谷線・大江戸線「六本木駅」 より徒歩5分、 銀座線・南北線・丸ノ内線「溜池山王駅(国会議事堂前駅)」 より徒歩6分、 日比谷線「神谷町駅」より徒歩9分

六本木駅周辺の賃料相場


六本木駅周辺のビルを探してみる

主な設備情報

ここでは住友不動産六本木グランドタワーの設備について紹介していきます。住友不動産六本木グランドタワーは4階から44階はオフィス空間となっています。歩行者の利便性の向上の面から、六本木一丁目駅に西口改札を新設し、駅から直接エントランスに行ける仕組みになっています。3,460㎡を超える基準階面積が広々としたオフィス空間を提供し、最大5段階のセキュリティーシステムなどが備わっており、高機能なオフィスとなっています。

街と人と自然が調和した「住友不動産六本木グランドタワー」

街、人、自然が調和する風景

出典:https://unsplash.com/s/photos/office-area

住友不動産六本木グランドタワーを中心に北に商業地区(六本木グランドプラザ)、南に住宅(六本木グランドタワーレジデンス)を整備しています。平時は憩いの場となる広場は、防災機能面を持ち合わせ、仮設トイレスペースや防災用井戸、一時避難場所として活用することができます。複数のエレベーターを設置し、バリアフリーの環境、緑化の推進、広場の整備により、街と人と自然が共生する空間が誕生しました。 ベルサール六本木グランドコンファレンスセンター 六本木一丁目駅西改札直結という好アクセスのイベントホールで、計1,473㎡全9室の貸会議室があります。可動式間仕切りで最大559㎡の部屋を利用することができ、株主総会などに利用可能です。また、天井高3.5m、開放的な窓の空間でセミナーの開催も人気です。 六本木グランドプラザ 地下1Fから地上3Fまであり、各フロアにはグルメ、クリニック、医薬品ストアなどが入っています。 六本木グランドタワーレジデンス 27階建。都市機能と広大な敷地からなる心休まる自然で落ち着きのある生活を送れます。六本木一丁目駅直結で雨の日も濡れずに部屋にたどり着くこと可能です。

終わりに

今回は六本木一丁目駅西側の再開発の核である「住友不動産六本木グランドタワー」について紹介しました。住友不動産六本木グランドタワーでより魅力的になった六本木はオフィスを構えるには絶好の位置です。詳しい六本木のオフィス情報はestieに全て掲載されていますので、気になった方は是非ご覧ください。

ぜひ以下の記事も合わせてご覧ください!


渋谷ソラスタ(SHIBUYA SOLASTA)|最新のオフィス環境を紹介

突然ですが、皆様は道玄坂と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。若者の街渋谷のナイトライフでしょうか。いいえ、今一番注目なのは今年3月に竣工した、渋谷一帯の「100年に一度の再開発」を推進する東急不動産のフラッグシップビル「渋谷ソラスタ」です。働くワーカーの環境を最大限追求した最新鋭のオフィスビルを徹底解説します!

泉ガーデンタワーの魅力とは?【オフィス】賃料や建物情報も掲載

今回は泉ガーデンの基本情報から泉ガーデンの特徴、テナント情報まで網羅的にまとめています。イベントホール、ホテル・マンション、フィットネス・ゴルフレンジ、美術館、住友会館など多機能な施設紹介も含んでいます。

六本木ヒルズ【必見】入居企業とビルの豆知識を解説

六本木のみならず、東京を代表するオフィスビルと言っても過言ではない六本木ヒルズ。東京のトレードマークとして映画やドラマでもよく出てくるため、実際に行ったことがなくても知っているという方も多いのではないでしょうか。今回誰もが見たことのある六本木ヒルズのオフィスビル情報と合わせて、意外と知られていない側面もご紹介します!


監修

執筆者
束原 悠吾(Yugo Tsukahara)
経歴
上智大学法学部卒業後、三菱地所に入社し経理部で連結決算やM&Aを担当。その後Rockefeller Groupに出向し、米国でオフィスや物流施設をはじめとした不動産投資に従事。 estieではコーポレート業務とビジネスサイドのセールスやマーケティングを兼務。 趣味は家探しで、物件情報を見るのが好き。
オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード 賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう
賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード

東京23区から探す

新着記事

71,839 物件掲載中!

オフィス探しを始める (無料)