estie(エスティ)、家具のサブスクリプションを提供するsubsclifeと提携

平井 瑛(Ei Hirai)

提携のお知らせ

カバー


本日、2020年3月4日、estieは株式会社subsclifeと提携を開始しました。

プレスリリースはこちら

estieにご登録いただいているお客様は、サブスクライフ利用時に5%の割引を受けることができるようになります。


株式会社subsclife(サブスクライフ)について

法人向けに家具のサブスクリプションサービス(以下:サブスク)を提供している会社です。家具のサブスクを利用するメリットは、家具の導入・処分の際にかかる費用と手間を抑えられることです。また、オフィス移転時は間取りとレイアウトが変わるため、企業の多くは新たにオフィス家具の導入を検討します。

家具をサブスクリプションモデルで利用することで初期費用を大幅に軽減し、新品でデザイン性の高い家具・家電を利用することができます。

また、気に入ったら買い取ることも可能です。レンタルは使い続けると定価を超えますが、subsclifeでは、使い続けても商品総額を超えない月額料金設定で、利用時の傷等の保証が付くので安心です。

興味がある方はサイトをご確認ください

▼subsclife 法人向けサイト


https://subsclife.com/about-subsclife-2b

ポイント

- 月額払いの為、初期導入コスト大幅ダウン  - 40,000種類の新品デザイン家具を全国に発送可能  - 選べる利用期間(3〜24ヶ月まで)  - 無料の家具コーディネート提案  - 新品デザイン家具1個から利用可


利用方法

1. ログイン後、キャンペーンページよりお問い合わせください

キャンペーンページ


2. estieからsubsclife紹介コードをお送りいたします

3. subsclifeのフォーム(こちら)より必要事項を入力してください

4. 「 subsclife に期待すること(複数選択可)」のその他欄に紹介コードを記載します

5. あとは、subsclifeからの連絡をお待ちください!

※本サービスはestieにご登録いただいたお客様に限ります

最後に

estieでは今後もお客様のオフィス移転がスムーズに行えるよう努めます。

今後、こんなサービスと提携して欲しいというご希望やご意見がございましたらご遠慮なくお申し付けください。

info@estie.co.jp


https://www.estie.jp/

オフィス移転の流れ【完全版】無料マニュアルが手に入る!

今回はオフィスの移転について大まかな流れから各フェーズの具体的業務の洗い出し、コスト感やスケジュール、各種申請になどについて特に繁雑な部分については掘り下げる形で複数回にわたって解説していきます。

オフィス移転の流れ【第2回】移転先の物件の検討と決定

移転先物件の選定について、どのような選定基準を用いればよいのか、どのような物件が良物件なのかという点について、立地・周辺環境、設備・ビルスペックの2点における要チェックポイントを解説します。

オフィス移転の流れ【第3回】スケジュール・計画作成のコツ

実際にオフィスの移転を行うにあたって、どのようなスケジュール感で行うのが最適か、どのような視点で計画を策定すればスムーズにオフィス移転を行うことができるのかというコツを、規模が大きいオフィス(100坪以上)・小さいオフィス(100坪以下)のような視点から解説していきます。



監修

執筆者
平井 瑛(Ei Hirai)
経歴
東京大学経済学部卒業後、三菱地所入社。三菱地所の海外事業、オフィスビル賃貸営業を経て、2018年12月にestieを共同創業。 estieでは代表取締役として不動産業界に関わる深い知識から様々なサービス開発に関わる。趣味は靴磨きで、社員の靴までも磨く。 【執筆】『ビジネスイノベーションスペースの新たな潮流とその経済価値』(一般財団法人日本不動産研究所 不動産研究第61巻第1号 特集;シェアリングエコノミーと不動産市場)
オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード 賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう
賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード

東京23区から探す

新着記事