品川シーズンテラス【シンボル】開放感溢れるオフィスの魅力

平井 瑛(Ei Hirai)

品川シーズンテラス外観

出典:https://shinagawa-st.jp/

皆さんは品川シーズンテラスをご存知でしょうか?2020年3月に山手線新駅「高輪ゲートウェイ駅」が誕生、またリニア中央新幹線の始発駅に決定するなど、新たな国際ビジネスの拠点として将来性が高まりつつある品川エリア。国内最高水準の環境配慮型ビル「品川シーズンテラス」は、そんな品川エリアに、2015年に誕生しました。オフィスゾーン、商業ゾーンに加え、ふれあいや賑わいを生み出す広大な緑地も整備され、まさに環境共生の大型複合施設と言える、品川シーズンテラスをご紹介します。

品川シーズンテラスの基本情報

名称:品川シーズンテラス 住所:東京都港区港南1丁目2番70 竣工:2015年2月 高さ:地上144.32m 階数:地下1階、地上32階 敷地面積:約49,547.86㎡ 延床面積:約206,025㎡ 設計:NTTファシリティーズ、大成建設、ヒューリック、東京都市開発、東京都下水道局 施工:大成建設 アクセス:JR「品川駅」港南口より徒歩6分、京浜急行電鉄「品川駅」高輪口より徒歩9分

品川シーズンテラスアクセスマップ

出典:google map

品川シーズンテラスの開放感溢れるオフィスフロア

2Fのオフィスエントランスホールから3Fのオフィスロビーへ上がると、国内最大級のスケールを誇るオフィスフロアに入ることができます。オフィスフロアは、1フロア1500坪、天井高2900mmの開放感ある空間となっています。人の不在を検知して自動消灯を行うLED照明や、日差しを制御し、空調機器の負荷を低減させる太陽光追尾型の電動ブラインドが設置されており、省エネ性能に非常に優れています。国内最大級の免震構造や72時間非常電源供給システムを備えており、災害対策にも優れています。

品川シーズンテラス オフィスフロア

出典:https://shinagawa-st.jp/floor_map/

「新しい品川」の中心となる品川シーズンテラス

品川シーズンテラスは、東海道新幹線、JR、私鉄合わせた多数の路線が乗り入れる品川駅から徒歩6分という好立地です。羽田空港へのアクセスにも優れ、まさに東京の玄関口ともいえる品川にできた品川シーズンテラスは、オフィスワーカーや地域住民をターゲットに、広大な緑地を活用した新たなコミュニティの創出やイベントの開催を可能にします。オフィス街、接続駅という品川の従来の役割に加え、「心地よさ」や「コミュニティをはぐくむ場」など新しい価値を提供します。

品川シーズンテラスの様々な機能

進化を続ける国際拠点 品川シーズンテラス

出典:https://shinagawa-st.jp/about/

品川シーズンテラスの1~3階は商業ゾーンとなっており、飲食を中心に物販・サービス・クリニックなどが出店しています。オフィスワーカーが快適に働くことをサポートするのはもちろん、地域住民がコミュニティを育む場としても使用されます。また、緑豊かな緑地との一体感を強める設計は、オフィスワーカーの心を癒し、ビジネス拠点に潤いを与えると共に、近隣住民も行きたくなる居心地の良い空間となっています。また3階には、ホール、会議室もあり、会議や講演会、展示会など様々なイベントが開催されています。

終わりに

今回は、今後更なる発展が見込まれる品川エリアで、存在感を示す品川シーズンテラスをご紹介しました。高機能なオフィスだけでなく、レストランを中心とした商業ゾーンも非常に人気となっています。是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

さらに品川区や他のオフィス情報を知りたい方は以下を参考にしてみてください。

品川のオフィス【今後の動向】リニア開業がもたらす影響とは?

皆さんは、休日に品川駅に出向いたことはありますか?山手線、京浜東北線をはじめとした5本のJR路線乗り入れに加え、東海道新幹線、さらには京急線により空港へのアクセスも良好と、西日本のみならず日本各地や世界各国へと通ずる窓口を果たしている品川駅は、日本国内を見渡しても超巨大ターミナル駅と言えるでしょう。

渋谷ソラスタ(SHIBUYA SOLASTA)|最新のオフィス環境を紹介

突然ですが、皆様は道玄坂と聞いて何を思い浮かべるでしょうか。若者の街渋谷のナイトライフでしょうか。いいえ、今一番注目なのは今年3月に竣工した、渋谷一帯の「100年に一度の再開発」を推進する東急不動産のフラッグシップビル「渋谷ソラスタ」です。働くワーカーの環境を最大限追求した最新鋭のオフィスビルを徹底解説します!

大手町ビルはITの最先端!?入居企業やコワーキングスペースを解説

先日「大手町のオフィス事情」でもご紹介した通り、丸の内と並んで日本有数のオフィス街である大手町。大手町にある古くから親しまれてきたビルでありながら、時代の最先端をいく、「大手町ビル」を今回は特集します!


監修

執筆者
平井 瑛(Ei Hirai)
経歴
東京大学経済学部卒業後、三菱地所入社。三菱地所の海外事業、オフィスビル賃貸営業を経て、2018年12月にestieを共同創業。 estieでは代表取締役として不動産業界に関わる深い知識から様々なサービス開発に関わる。趣味は靴磨きで、社員の靴までも磨く。 【執筆】『ビジネスイノベーションスペースの新たな潮流とその経済価値』(一般財団法人日本不動産研究所 不動産研究第61巻第1号 特集;シェアリングエコノミーと不動産市場)
オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード 賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう
賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード

東京23区から探す

新着記事

71,838 物件掲載中!

オフィス探しを始める (無料)