リモートワークの便利グッズ30選|リモートのメリット&デメリットもご紹介

田中 陸(Riku Tanaka)

目次

  1. リモートワークとは?
  2. リモートワークで必要なもの
  3. リモートワークにおすすめの便利グッズ総合30選
  4. リモートワークのメリット
  5. リモートワークのデメリット
  6. リモートワークにおすすめの便利グッズを使ってみよう!

リモートワークとは?

リモートワーク(remote work)とは、遠隔(remote)という意味と働く(work)という意味を組み合わせた言葉です。またテレワーク、在宅勤務、在宅ワークなど色々な呼び方がありますが、基本的にはリモートワークと同じ意味で使われています。


昨今では、オフィスではなく自宅といった遠く離れたところでも仕事ができるという働き方に対応する企業が増えてきています。

リモートワークで必要なもの

自宅ではなかなか仕事に集中できない、私生活と仕事のオンオフの切り替えが難しいと悩む声も少なくありません。


リモートワークに変わってから、オフィスという仕事のために整えられた環境と普段過ごしている自宅との環境の違いに苦労している方も多くいます。


しかし仕事をしやすい環境が用意できるなら、場所を選ばず働けるというのは働く側からすれば大きなメリットでしょう。


そのため、当記事では「仕事をしやすい環境作り」を手助けする選りすぐりの便利グッズ30個をカテゴリーごとに紹介していきます。

リモートワークにおすすめの便利グッズ総合30選

リモートワークをする上で「仕事をしやすい環境を作る」時に重要なポイントは2つあります。


まず1つ目は、仕事そのものをやりやすくするために「作業環境」を整えましょう。次に2つ目は、仕事の能率には関わらないものの、運動不足といったライフスタイルの変化に応じるために「生活環境」を整えていきましょう。


まず前半で「作業環境」を整えるリモートワーク便利グッズを、後半で「生活環境」を整えるリモートワーク便利グッズを紹介していきます。

1:リモートワークにおすすめのPC関連便利グッズ6選

メールをするにも資料を作るにもPCはまだまだ仕事の必須アイテムです。勿論、リモートワークにも欠かせません。ではさっそくPC周りの「作業環境」を快適にしてくれる便利グッズを見ていきましょう。

1:ノートパソコン・タブレット用アルミスタンド L SWING-STAND BY ME

単にノートPCを置くだけの場合、画面の位置が目線より下になるのでつい姿勢が猫背になりがちです。


また充分に肘を置くスペースがないデスクや椅子の場合、肘が下がりがちになることで手首の角度が急になり、手首を痛める原因にもなります。


長時間、快適にタイピングするためにもタイピングしやすい環境作りは重要です。


PCスタンドを使えばアームレストを置くスペースがないデスクでもタイピングしやすい環境を作ることができます。


またこちらのPCスタンドには滑り止めもついているので、タイピングしている途中でPCの位置がズレてしまうことを防いでくれるのも嬉しいポイントです。

2:ASUS MB168B ポータブルディスプレイ-15.6型

リモートワークになると増えがちなのがテレビ会議でしょう。テレビ会議に参加しながら議事録を取るなど別の作業をしたいという時にはやはり1画面だとどうしても狭いものです。


かといって外付けのディスプレイを買おうにも大きなモニタを置く場所がないといった方におすすめなのがこちらのポータブルディスプレイです。


2画面で作業することができるので効率がアップしてくれる便利グッズです。


また持ち運びが可能なサイズであり、使わない時にはコンパクトに収納できます。さらに、こちらのディスプレイはHDMIではなくUSBケーブルでPCに接続することができるので手軽に2画面で作業する環境を作れます。

3:Bluetoothステレオヘッドセット MM-BTSH36BK

同じくテレビ会議に参加する時、あると助かる便利グッズといえばヘッドセットでしょう。


PC備え付けのマイクでも最低限会話はできますが、キーボードなど余計な環境音が入る、ミュートの操作がしづらいなど細かい不便は積み重ねると結構なストレスになる場合があります。


また有線のヘッドセットだと線がマウスを操作する時に引っかかる、キーボードを打つ時に邪魔になる可能性が出てきます。


ですが無線のヘッドセットならそもそも線がないのでスッキリとした手元で作業することができる便利グッズです。

4:ナイトアイズ クイックスタンド

PCだけでなくスマホでも仕事のやり取りをするという方にはおすすめの便利グッズ、スマホスタンドの紹介です。


立てることによって画面が見やすくなる、連絡に気づきやすくなるというのは勿論のこと、作業スペースが狭くなりがちな自宅のデスクの省スペース化にも繋がります。

5:オートフォーカスWEBカメラ CMS-V45S

リモートワークで増えるテレビ会議に必要になる方も多いであろう便利グッズといえばWebカメラが挙げられます。


シンプルなWebカメラですがPCにセットできるのは勿論、三脚に固定することもできるので用途に応じて使い分けることができます。


オートフォーカスなので手動でピントを合わせる必要がないというのも大きなメリットです。またこちらのカメラにはマイクも内蔵されているので、プレゼンなどヘッドセッド無しで喋りたい場合にも便利です。

6:Anker PowerExpand 8-in-1 USB-C PD メディア ハブ  

モニタやWebカメラなど複数の機器を使うようになるとどうしてもコードの数は増えてきます。ついついコードでごちゃごちゃしがちなデスクやPCの周りをスッキリさせるためにはハブがおすすめです。


しかもこちらのハブはHDMIポートが2つあり、モニタを複数使って作業する人には嬉しい仕様です。

2:リモートワークにおすすめの姿勢改善の便利グッズ5選

高さの調節ができない自宅のリビングの椅子やデスクで作業していると、どうしても姿勢は悪くなりがちです。だからといって肩や腰を痛めてしまっては仕事がしづらくなります。


ここからは正しい姿勢をサポートしてくれる便利グッズや作業しやすい椅子やデスクなどを紹介していきます。

1:UPRIGHT GO 2 姿勢トレーナー

5㎝もないデバイスを背中に貼ることで使用者が猫背になると振動でお知らせする便利グッズです。使用者に自発的に正しい姿勢をすることを意識づけし、習慣化するサポートをしてくれます。


専用アプリで記録することもでき、どのくらいの頻度やタイミングで自分の姿勢が悪くなっているのかスマホから確認することも可能です。

2:BoYata ノートパソコンスタンド

前の項目ではノートPCのキーボードをタイピングしやすくするPCスタンドを紹介しました。


今回紹介するのはシンプルにノートPCの画面と目線の高さを調整するスタンドです。


基本的にノートPCは画面として使い、もう一つ別にキーボードを用意して使うという形になります。ですので、既に紹介したPCスタンドと比較するとより使う人の目線や角度に合わせて調整できる便利グッズです。


反面、別途キーボードを用意する必要があるので購入の際には注意が必要です。

3:メディコアリリーフ LUX ミニ ブラック

椅子に敷くことで使用者の姿勢をサポートしてくれるクッションです。


椅子に限らず床やソファでも使うことができるので場所問わず正しい姿勢で座って作業することができる便利グッズになっています。

4:Traybo2.0(トレイボー2.0)

ソファや座椅子などで直にPCを膝に置いて作業するとどうしても高さが足りず、首が痛くなってしまうことはありませんか。


Traybo2.0(トレイボー2.0)は、クッション付きのテーブルになっているので直に膝などに置くよりも比較的余裕をもってPCの画面を見ることができる便利グッズです。

5:DEVAISE スタンディングデスク

リモートワーク用のデスクを買おうかと思っている方におすすめなのが、高さを調整できるデスクです。


電源タップを収納できるボックスが付いているのでPCの電源周りをスッキリ収納することができます。


また高さを調整できるデスクでは1万円を超える商品が多い中で、こちらの商品は1万円以下で購入することができるというのもおすすめのポイントです。

3:リモートワークにおすすめのデスクを整える便利グッズ5選

デスク周りの小物はついつい散らかりがちになる人もいるでしょう。その上自宅だと私物と仕事道具が入り乱れてしまうこともよくあります。


ですが、散らかったデスクで仕事の効率が落ちてしまっては大変です。


ここからは効率よく仕事をこなしていくために私物と仕事道具をスッキリ分ける、まとめる、収納する便利グッズを紹介していきます。

1:NOP-D02GY ori-pact デスクオーガナイザーM グレー

デスク周りの小物をひとまとめにできるコンパクトな小物スタンドです。折り畳みも簡単なので自宅以外の場所で作業したいという時に持ち運んで使うこともできます。


またスマホの充電コードを通せるように設計されているので充電しながらも置いておくことができます。

2:モバイルバッグ mo・baco モ・バコ

こちらは、文房具で有名なコクヨが発売したオフィス用の持ち運びバッグです。


本来は会議や打ち合わせといった社内の移動用として作られたバッグですが、仕事に使うものが省スペースで収納できるのでリモートワークでも活躍することが期待できます。


デスクに置いて使うことがメインのタイプとショルダーバッグのように持ち運びができるタイプの2種類あるので、ご自分の働き方に合わせて使ってみるといいでしょう。

3:Anker Magnetic Cable Holder

PCやスマホなど、データのやり取りをするにも充電をするにもケーブルは欠かすことができません。


しかし沢山のケーブルを使っているといつの間にか絡み合ってしまって、いざ使おうとした時にすぐに使えずストレスに感じてしまうこともあるでしょう。


そこで、複数のケーブルを一つにスッキリまとめることができるホルダーがおすすめです。


モバイルバッテリーやイヤホンなどで有名なAnker社が発売しているものです。こちらのホルダーはテーブルに貼り付けることができるので、ホルダーごと床に落ちてバラバラになることも防ぐことができます。

4:マウステーブル 200-MPD021BK

スペースに余裕がないデスクで作業していると使わないマウスは邪魔になりがちです。


こちらのデスクに簡単に設置できるマウス用のミニテーブルがあれば余分にマウスを置くスペースを作ることができます。


またこのミニテーブルは360度の回転が可能なので、マウスを使わない時はミニテーブルそのものもデスクの下にしまっておくことができます。

5:電子メモパッド Boogie Board BB-12  

付箋にメモをしたはいいものの結局その付箋をどこかに無くしてしまったり、使い終わった付箋が溜まったりすると不便です。


こちらの電子メモパッドは一般的なメモとは違い、繰り返し使うことができるのでデスク周りをスッキリさせてくれること間違いなしの便利グッズです。

4:リモートワークにおすすめの集中できる環境になる便利グッズ5選

いきなりリモートワークと急に言われても仕事用の部屋がない、用意が難しいという人も少なくありません。かといって空間的に私生活と仕事の区切りが無いというのは気が散ってしまうでしょう。


ここからは仕事用の空間を作るに際しておすすめな便利グッズを紹介していきます。

1:折りたたみ集中ブース

デスクの上で使う簡易パーテーションの紹介です。


手軽に仕切りを作ることができ、デスク周りの小物をしまっておけるポケットやA4の書類を入れて掲示できるクリアポケットもついています。


折り畳みができるので使わない時はコンパクトに収納しておくことができます。

2:Door Monkey(ドアモンキー) ドアロック&ピンチガード

ドアの好きな高さに取り付けることができるドアロックです。


元々はお子様やペットなどが目を離した隙に部屋から出ていかないように設計されたものですが、逆に仕事部屋に入ってこないようにといった使い方もできます。


また内外どちらからでも開錠が可能なのでお子様を完全に閉じ込めてしまうという事故を防げる優れものです。

3:ぼっちてんと BBT1-130

ゲーミングデスクなどを提供するバウヒュッテから登場した屋内用テントです。


元々はゲームに集中できるようにと開発されたものですが、リモートワークでの集中しやすい環境作りもできる便利グッズでしょう。

4:【3連タイプ】クロスZIPスクリーン

コンパクトに畳むことができる衝立です。しかも軽いので持ち運びが比較的簡単な商品になっています。


くわえて骨組みとポリエステル素材のクロスに分かれているので、クロスだけ洗うことができるのがポイントです。

5:車載用ノートパソコンテーブル 100-014

車のハンドルにひっかけて使うことができるノートパソコン用のデスクです。ヘッドレストに取り付けることもできるので後部座席でも使うことができます。


マイカーを自分だけの簡易オフィスにすることで集中しやすい空間を作る便利グッズです。

5:リモートワークにおすすめの運動ができる便利グッズ5選

リモートワークになって通勤電車に乗らなくてすむ反面、家から出る機会が減って体力が衰えていくばかりという事態になる可能性があります。


ということでここからはお家でも体を動かす「生活環境」作りに役立つ便利グッズを紹介していきます。

1:フィットネスミラー 

鏡面にトレーニング内容を表示し、指導・マネジメントしてくれるオンライントレーニングデバイスです。


また、ただ録画されたビデオを出力するのではなくネットと接続することによって、生配信で人気のインストラクターのレッスンを受けることができます。ジムに行かなくても自宅でプロのレッスンを受けられる便利アイテムです。

2:デスクバイク V9

エアロバイクとデスクが合体した便利グッズです。手元で作業しながら足元では運動ができます。


またデスクの高さを調整することができるので、スタンディングデスクとしても使うことができます。キャスターが付いているので移動させるのも簡単です。

3:ストレッチポールEX(ネイビー)

ポール状のしっかりしたクッション、ストレッチポールを使えばお手軽にエクササイズすることができます。


こちら個人のエクササイズだけでなく医療現場でのリハビリやプロのアスリートにも使われているグッズです。


ポールを購入した際についてくるDVDを参考にしながらエクササイズするのは勿論、公式HPにストレッチポールを利用したエクササイズの動画がアップされているので手軽に運動を始めることができます。

4:DABADA(ダバダ)トランポリン 大型102cm

いきなり激しい運動やトレーニングは難しいという方にはこちらのトランポリンがおすすめです。


シンプルに飛び跳ねるだけでも運動になるので、運動が苦手という方でも続けやすいです。また、こちらのトランポリンは折り畳みができるので使わない時にはコンパクトに収納することができます。


足部分はラバーで保護されていますが、マンションなど集合住宅で使用する際には階下への騒音にお気を付けてご使用ください。

5:Sitting Ball Chairs

家で運動というと思い浮かべる人も多いバランスボールです。ただし、紹介するのはよくあるゴム製のものではなくお洒落なスツールのような見た目をしたバランスボールです。


またこちらのバランスボールの底にはフロアリングがついており、使わない時にどこかへ転がっていってしまうということを防ぐので、インテリアのように置いておくことが可能です。

6:リモートワークにおすすめの気分転換ができる便利グッズ4選

毎日の満員電車から解放されるなどリモートワークが良いと思う人もいるでしょう。ですが、一方で仕事で上手くコミュニケーションが取れずストレスが溜まる、ずっと家にいるのも気が滅入るなどリモートワークならでも悩みもあります。


精神的にも健康的にも良い状態を保つために、気分転換は重要です。ここからはリモートワークでも手軽に気分転換ができるグッズを紹介していきます。

1:ポータブルスピーカー SoundLink Color Bluetooth speaker Ⅱ

最近では100均でもbluetoothスピーカーが買えるようになりました。ですがせっかくのリモートワークで増えた自宅時間、ちょっといいスピーカーで好きな音楽を好きな場所に持ち運んでみるのも良いでしょう。


ポータブルスピーカー SoundLink Color Bluetooth speaker Ⅱは防滴仕様になっているので多少の水なら被っても安心です。キッチンに置いて好きな曲を流しながら料理を作るという使い方もできます。


また通話用のマイクも搭載されているのでフリーハンドで知人友人と通話しながら作業をするということも可能です。

2:デカフェコーヒー DECACOブレンド ドリップバッグ 10g×7P 

デカフェコーヒー DECACOブレンド ドリップバッグ 10g×7Pはドリップバッグになっているのでお手軽にコーヒーを楽しむができるグッズです。


デカフェコーヒーなのでカフェインが苦手な方にも嬉しい仕様です。

3:ホットアイマスク 蒸気 GRAPHENE TIMES

使い捨てのホットアイマスクは便利ですが回数を重ねると出費がかさみます。ですが電気式のホットアイマスクなら繰り返し使うことができるので経済的です。


USBケーブルで充電ができるのでパソコンからでも充電が可能です。デスクワークで疲れた自分へのプレゼントにも、お世話になっている仕事仲間へのプレゼントにもなるでしょう。

4:ラベンダーフランス精油/Lavender France

リモートワークで自宅にいるからこそできる気分転換があればいいと思いませんか。


オフィスという色々な人がいる空間で好き嫌いの分かれるアロマを使うのはなかなか難しいですが、自宅なら好きな香りを存分に楽しめます。


またラベンダーの香りにはリラックスさせてくれる効果があるので、リモートワークでの疲れをリフレッシュしたい時にはピッタリの香りです。

リモートワークのメリット

リモートワークは通勤時間がなくなることで、生活に充てることができる時間が増えます。


隙間の時間にちょっとした家事をこなすことも可能になるので、家事をこなしながら働いている人からすると嬉しいポイントです。


会社へ毎日通わなくて済むので、無理をして都心の地価の高い場所に住む必要もありません。住む場所の選択肢も増えることでしょう。


また昨今のWeb会議ツールの拡充に伴い、Web会議やセミナーなども盛んに開催されるようになりました。例えば九州にいながら東京で開催されるセミナーに参加するということも以前と比べて容易になりました。


同様に大学などの教育機関もオンライン講座に積極的に取り組むところが増えたので、社会人でも勉強したいという人からすればわざわざ通学しなくても講座が受けられるようになったのは嬉しいメリットです。

リモートワークのデメリット

時間的にも空間的にも仕事と私生活の区切りをつけるのがなかなか難しいので、オンオフが切り替えにくいという点が挙げられます。


また、仕事でのコミュニケーションが取りにくくなったことをストレスに感じる人も多いようです。


例えば、以前まではちょっと話しかければ済んでいた要件もわざわざ文章に書き起こしメールやチャットしなければならなくなった、文章ベースでやり取りをすることが増えたため齟齬が生じやすくなったといったことが挙げられます。


そういった認識のズレやストレスを解消するためにチャットツールやWeb会議をこまめに取り入れる企業は少なくありません。リモートで働く側もそれに応じて長時間タイピングしやすい環境やWeb会議のできる環境といった「仕事をしやすい環境」を作る工夫が必要です。

リモートワークにおすすめの便利グッズを使ってみよう!

仕事のしやすい作業環境作りに助かるアイテムとリモートワークによって生じる運動不足解消や気分転換といったメンタルを整える生活環境作りに役立つ便利グッズを紹介してきました。


空間的にも気分的にもより快適なリモートワークにする参考にしてみてください。

監修

執筆者
田中 陸(Riku Tanaka)
経歴
東京大学経済学部卒業後、住友不動産入社。オフィスビルのアセットマネジメントを担当し、海外事業部にて世界主要都市の市場調査や投資検討に従事。 estieでは、セールスマネージャーとして営業や事業開発を手がける。 ベンチャー感を出すため、ヒゲと伊達眼鏡をトレードマークにしている。
オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード 賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう
賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード

東京23区から探す

新着記事

75,817 物件掲載中!

オフィス探しを始める (無料)