オフィスに使われている芝生について|オフィスに芝生を使うメリット5選など紹介

平井 瑛(Ei Hirai)

目次

  1. オフィスに使われている芝生について
  2. オフィスに芝生を使うメリット5選
  3. オフィスに芝生を使っている主な企業6選
  4. オフィスを芝生に変える際のデメリットについて
  5. オフィスに芝生を導入してみましょう

オフィスに使われている芝生について

オフィスに使われている芝生は、多くの場合人工芝です。人工芝とは、天然の芝生に近い見た目になるように作られた、プラスチックでできた芝生です。人工芝はオフィス以外でもゴルフ場や庭、サッカー場など様々なところで利用されています。


天然の芝生を利用すると、冬になると枯れてしまいます。しかし、人工芝なら冬でも枯れることがなく、1年中きれいな色を保てます。さらに芝刈りの必要がなく、手入れが手軽です。

オフィスに芝生を使うメリット5選

芝生には社員をリラックスさせるなどの効果が期待できるため、近年オフィスに芝生を導入する企業が増えています。また、芝生の効果を期待して導入を検討している企業も多くあります。


そこで、オフィスに芝生を使う5つのメリットを紹介します。

オフィスに芝生を使うメリット1:安心感を得られる

オフィスに芝生を使うと、安心感が得られます。


自然の植物が持つ緑色は人間にとって刺激が少なく、心や体のストレスを軽くする効果があることで知られています。


人工芝も天然の芝に似せた緑色をしているため、オフィスに使うことでストレスの軽減につながり、安心感が得られるのです。緑色には興奮を鎮める働きも期待できるので、心の安定にも役立つでしょう。

オフィスに芝生を使うメリット2:リフレッシュができる

オフィスに芝生を使うメリットの2つ目は、リフレッシュができることです。


緑色には、目を休ませる効果が期待できます。オフィスではパソコンを使う機会が多いため、目を休めリフレッシュさせることが大切です。目が疲れていると頭痛や肩こりにつながる恐れがあります。


また、靴を脱いで芝生に上がることで、心身のリフレッシュに繋がるでしょう。

オフィスに芝生を使うメリット3:景観がいい

オフィスに芝生を使うと、景観が良くなります。


オフィスに置かれるものには色鮮やかなものが少ないため、殺風景になる場合があります。観葉植物を置くなどの工夫がされるケースも見られますが、芝生を取り入れると緑を多く使えるため、オフィスの景観が良くなります。


観葉植物などを置くと世話が必要ですが、人工芝なら難しいメンテナンスは不要です。扱いやすい点でも導入しやすく、手軽に景観を良くできるでしょう。

オフィスに芝生を使うメリット4:脳が活性化する可能性がある

オフィスに芝生を使うと、脳が活性化する可能性もあります。


靴を脱いで人工芝に上がると、足の裏が刺激されます。その刺激によって脳が活性化され、様々な考えが生まれやすくなる効果が期待されます。


足の裏が刺激を受けると疲れが取れる効果も得られるので、効率的に業務に取り組めるようになるでしょう。

オフィスに芝生を使うメリット5:足に程よい刺激を与えてくれる

オフィスに芝生を使うと、足に程よい刺激を与えてくれます。


足の裏が刺激を受けると疲れが取れてリラックス効果が得られるので、気分のリフレッシュに役立ちます。


よりリラックス効果を高めるために、クッションやバランスボールなどを配置するなどの工夫をしている企業もあります。

オフィスに芝生を使っている主な企業6選

様々な分野で活躍している企業の中には、オフィスに芝生を導入しているところもあります。実際に導入されている例を見ると、よりイメージがわくことでしょう。


そこで、オフィスに芝生を使っている主な企業を6つ紹介します。

オフィスに芝生を使っている主な企業1:SBテクノロジー株式会社

SBテクノロジー株式会社は、ICTサービス事業を基盤として経営している会社です。IT支援やAI・IoTなどの先端技術を用いたビジネスITなどを中心として、新たなビジネスの協創に取り組んでいます。


SBテクノロジー株式会社のオフィスには、人工芝が多く導入されています。ソファにも緑色が取り入れられていて、ところどころに植物も置かれています。開放的でリラックスできるオフィスになっています。

オフィスに芝生を使っている主な企業2:株式会社スマイルメーカー

株式会社スマイルメーカーは、ソーシャルゲームやソーシャルアプリの企画・開発・運営などを行っている会社です。


映画のようなオフィスをコンセプトにデザインされており、エントランス・多目的エリア・執務エリアなどの定義づけの元でゾーニングされています。


一角に人工芝で作られたリラックススペースがあり、バランスボールやクッションなども置かれています。

オフィスに芝生を使っている主な企業3:株式会社メンテック

株式会社メンテックは「地球に優しい紙づくりのコンサルティング・パートナー」を企業理念として、資源の循環型社会への貢献を目指す会社です。日本で作られている段ボールの99%、新聞紙や雑誌の40%にその技術が利用されています。


人工芝や植物がうまく取り入れられ、開放感のあるオフィスになっています。


また、顔を合わせて行うからこそ効率が上がる業務を目指して設計されており、オフィス内で担当者同士が連携を取りやすい環境になっています。

オフィスに芝生を使っている主な企業4:株式会社エス・ティ・ワールド

株式会社エス・ティ・ワールドは、ツアーや海外ブライダル事業などを手掛ける会社で、顧客目線の商品づくりや顧客に満足されるような接客を目指しています。


「冒険に出かける時のようなワクワク感や感動を与える異世界オフィス」をコンセプトとし、オフィスには、船・ビーチ・森カフェなどの特徴的なエリアが配置されています。


森カフェには人工芝が敷かれ、たくさんの緑が取り入られていて、安らぎのある雰囲気に仕上がっています。

オフィスに芝生を使っている主な企業5:株式会社f4samurai

株式会社f4samuraiは、モバイルオンラインゲームの企画開発と運営・ソーシャルアプリやWEBサービスの企画開発をしている会社です。


自分たちが楽しみながら仕事をして、世界中の顧客をワクワクさせられるコンテンツを生み出すことを経営理念としています。


独創的なオフィスには、人工芝でできた丘の打ち合わせコーナーや足湯などがあり、リラックスできる雰囲気です。

オフィスに芝生を使っている主な企業6:ラクスル株式会社

ラスクル株式会社は、印刷・広告サービスや、高品質で低価格の運配送の仕組みを開発するなどの業務を行っています。仕組みを変えることで世界をもっと良くすることを目指して、日々業務に取り組んでいます。


「空中庭園」をコンセプトとしたオフィスには、人工芝や植物が数多く取り入れられています。


「グリーンあふれる自然が感じられるオフィス」として紹介されたこともある、豊かな自然が感じられるオフィスです。

オフィスを芝生に変える際のデメリットについて

オフィスを芝生に変えることには多くのメリットがありますが、デメリットもあります。デメリットを知った上で、芝生を導入するか検討するとよいでしょう。


オフィスを芝生に変える際のデメリットとしては、掃除がしにくい点が挙げられます。


芝生の上に食べ物や飲み物がこぼれると特に掃除がしにくく、埃がたまりやすい点も気になります。芝生の上では飲食を避けるなどの工夫が必要です。

オフィスに芝生を導入してみましょう

オフィスに芝生を導入すると、リラックス効果が得られたり景観が整えられたりするなどのメリットが得られます。掃除がしにくい点には注意が必要ですが、それを上回るほどのメリットがあります。


リラックスしてより効率的に仕事を進めるためにも、オフィスに芝生を導入してみてはいかがでしょうか。

監修

執筆者
平井 瑛(Ei Hirai)
経歴
東京大学経済学部卒業後、三菱地所入社。三菱地所の海外事業、オフィスビル賃貸営業を経て、2018年12月にestieを共同創業。 estieでは代表取締役として不動産業界に関わる深い知識から様々なサービス開発に関わる。趣味は靴磨きで、社員の靴までも磨く。 【執筆】『ビジネスイノベーションスペースの新たな潮流とその経済価値』(一般財団法人日本不動産研究所 不動産研究第61巻第1号 特集;シェアリングエコノミーと不動産市場)
オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード 賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう
賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード

東京23区から探す

新着記事

72,288 物件掲載中!

オフィス探しを始める (無料)