【使い方】物件管理ページを使ってみよう

束原 悠吾(Yugo Tsukahara)

目次

  1. 物件管理ページとは
  2. 機能の説明
  3. 最後に

物件管理ページとは

物件管理

皆さんは物件提案資料をどのように管理されていますか? エクセルに手打ち入力している方や、印刷してファイリングしている方など様々な方法で管理されているかと思います。他業務がある中で、資料の管理をするのは大変ですよね。

そこで、estieでは今までに提案された資料をデータ化するページを作成しました! 「物件管理」のページに来ていただくと、物件を一覧でみることが可能です。 また、CSVで物件資料をダウンロードすることもできるので、社内資料への添付にも便利です。

機能の説明

1. エージェントから提案のあった物件

エージェント提案

メッセージで届く、エージェントからの物件提案がこちらに表示されます。 提案が届いてから1〜2営業日で反映されます。 問い合わせ:メッセージページに飛びます。この物件に似たものがないか、天井高はどのくらいか、ここが気に入らないなどをお伝えいただけるとより、次回の提案精度が高まります。

削除(×):リストから削除することができます。「削除済み」のページにデータは残っているので、安心して絞り込みをしてください。

⚠︎注意点:備考や、幅広い賃料は反映していません。詳細情報についてはPDFの内容をご確認ください。

2. 自分でリスト化した物件

検索物件

「検索」、「e-Map」で内覧候補ボタンを押したものがここに表示されます。

問い合わせ:物件確認をしたのち、内覧ができるエージェントとお客様をお繋ぎします。

削除(×):リストから削除することができます。「削除済み」のページにデータは残っているので、安心して絞り込みをしてください。

3. csvダウンロード

csv

ページ内に表示されている内容をcsvにしてダウンロードすることができます。 より詳細に絞り込みを行いたいときや、社内の資料作成にご活用ください。

最後に

物件管理ページの使い方はわかりましたか? 使い方に不明点がございましたら、お気軽にご連絡ください!

estieを使ってみる https://www.estie.jp/

estieでは今後もお客様のオフィス移転がスムーズに行えるよう努めます。

【使い方】エージェントとチャットを行う

お気に入りの物件が見つかった時や、もっとこんな物件を提案して欲しいという際は、エージェントとチャットを始めましょう!

トビタツと提携しオフィス移転時の退去費用や成果報酬を無料化

estieご登録の企業向けに「移転支援キャンペーン」を開始します。「トビタツ」と提携することにより、estieで移転先のオフィスを探し、移転する際の退去費用や成果報酬が最大無料となります。両社は、オフィス移転にかかる複雑な仕組みを取り払い、新しいオフィス探し体験を提供します。


監修

執筆者
束原 悠吾(Yugo Tsukahara)
経歴
上智大学法学部卒業後、三菱地所に入社し経理部で連結決算やM&Aを担当。その後Rockefeller Groupに出向し、米国でオフィスや物流施設をはじめとした不動産投資に従事。 estieではコーポレート業務とビジネスサイドのセールスやマーケティングを兼務。 趣味は家探しで、物件情報を見るのが好き。
オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード 賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう
賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード

東京23区から探す

新着記事

69,573 物件掲載中!

オフィス探しを始める (無料)