六本木一丁目駅直結泉ガーデンの魅力とは?|オフィスのテナント情報も掲載!

  • 港区
  • エリア別のオフィス事情
  • 2020/10/14

平井 瑛(Ei Hirai)

皆さんは泉ガーデンをご存知でしょうか?泉ガーデンは六本木一丁目で行われた大規模再開発です。泉ガーデンでも、ひと際目立つ泉ガーデンタワーは、2002年6月に竣工し、2003年3月に六本木ヒルズ森タワーが竣工するまでの間、港区内で最も高いビルでした。そしてこの泉ガーデンタワーには、住友グループが誇る迎賓館「住友会館」があります。他にも泉ガーデンには住友不動産が手掛ける様々な施設が併設しています。今回は様々な魅力を持つ泉ガーデン、その中でも特に超高層ビル泉ガーデンタワーについてご紹介します。

基本情報

名称 :泉ガーデンタワー 住所 :東京都港区六本木1-6-1 竣工 :2002年6月 高さ :201m 階数 :地上45階、地下2階 敷地面積 :13,402㎡(街区全体23,868.51㎡) 延床面積 :157,364.99㎡ 建築主 :六本木一丁目西地区市街地再開発組合(住友不動産、森ビル他) アクセス :南北線「六本木一丁目」駅直結、日比谷線「神谷町」駅 4b出口より徒歩7分、銀座線・南北線「溜池山王」駅 13番出口より徒歩7分、日比谷線・都営大江戸線「六本木」駅 5番出口より徒歩9分

駅・広場・緑地が連携した空間「泉ガーデン」

住友不動産による大規模再開発によってできた泉ガーデン。実は、泉ガーデンの泉は再開発を行い所有者でもある、住友グループの、屋号である「泉屋」から取ったものなのです。泉ガーデンには超高層ビル泉ガーデンタワーを中心に、ホテル、美術館、ホール、ショップ、レジデンスなどが集まっています。泉ガーデンの様々な施設について説明します。 イベントホール 六本木一丁駅中央改札から徒歩3分という好アクセスとなっています。泉ガーデン内に位置しており、周辺は都心にもかかわらず緑豊かな立地となっています。また大使館も多いので、海外からのお客様が多いイベントも行われます。独立した建物となっているため、プライバシー性の高い会議やエンターテイメント系のイベントにも使われます。また、泉ガーデン内にホテルも併設しているため、遠方からのお客様も安心して利用することができます。 ホテル・マンション ホテル「ヴィラフォンテーヌ六本木」は六本木一丁目駅直結で、六本木駅も徒歩圏内なので、ビジネスユースだけでなく観光拠点としても便利です。また、立地・セキュリティ抜群の賃貸マンション「泉ガーデンレジデンス」も泉ガーデン内にあります。 フィットネス・ゴルフレンジ 泉ガーデンタワーの2階には都会の大人に向けたフィットネスクラブ「エスフォルタ六本木が併設しています。高級感溢れる空間で、ワンランク上のおもてなしと、プールやスタジオ、リラクゼーションも備えた優れた環境で健康的な生活を支えます。 美術館 以前、住友グループの迎賓館「住友会館」があった地には泉屋博古館分館があります。江戸時代から続く庭園の樹木を残すため、2000㎡の緑地を設け、その隣に泉屋博古館分館を作り、緑と文化の街区となっています。 住友会館 泉ガーデンタワーの42階から44階は住友グループの迎賓館である住友会館となっています。

見た目も中身も充実したオフィス棟「泉ガーデンタワー」

ここではオフィス棟泉ガーデンタワーについて紹介します。前面ガラスカーテンウォールで見た目も美しい、泉ガーデンタワーの4階から41階はオフィス空間となっています。好アクセスに加え、2700㎡を超える基準階面積が広々としたオフィス空間を提供し、また20基以上のエレベーターや厳重な警備システムなどが備わっており、高機能なオフィスとなっています。以下に、泉ガーデンタワーのオフィステナントをご紹介します。 4階 プランニングルーム・ヨコハマ 7階 SBI 生命保険 7階 アーキテクト 7階 アイ・タウルス生命 7階 ソフォス 7階 あい証券 7階 シティ・クレジット・インベストメント・バンク・リミテッド 8階 ARUHI (SBIモゲージ) 10階 ソフォス 10階 クリックテック・ジャパン 10階 スプリント・インターナショナル・ジャパン 10階 エデルマン・ジャパン 11階 KPMG税理士法人 12階 KPMG税理士法人 13階 プレミアム倶楽部 13階 フードナビ FND 13階 笹野建物 13階 Japan International Medical Communication Center 13階 SBI Fintech Solutions SBIレミット 13階 SBI ビジネス・ソリューションズ 13階 Aden & Anais 13階 VEA CAPITAL JAPAN 13階 S-FITグループ 14階 パシフィックアセットマネジメント 15階 SBIグループ 15階 モーニングスター 16階 SBIグループ 16階 START FLT CROSS LINK 16階 SBI 生命保険 17階 SBIグループ 18階 住信SBIネット銀行 18階 SBIグループ 19階 阿河キャピタルプランニング 19階 SBIグループ 20階 SBIグループ 21階 双日インフィニティ 21階 スキャデン・アープス法律事務所 Skadden,Arps 22階 SBIグループ(ARUHI) 24階 クレディ・スイス証券 25階 クレディ・スイス証券 26階 クレディ・スイス証券 27階 Coltテクノロジーサービス(KVH) 28階 オリック・ヘリントン・アンド・アトクリフ 28階 ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント 28階 インモビ ジャパン InMobi Japan 29階 OGIホールディングス 29階 ヒューマニーズ 30階 Indeed Japan 31階 Indeed Japan 32階 パシフィック・アセット・マネジメント 32階 成和リニューアルワークス 33階 マークアイ Mark-i 33階 PLAN-B 33階 ノーザンライツ 33階 DAVIS POLK&WARDWELL 35階 UNIVA CAPITL Group 35階 ユニヴァ・キャピタル・ジャパン 35階 ナチュラリープラス 36階 for Startups, Inc. (Net Jinzai Bank) 41階 ロンバー・オディエ・ダエリエ・ヘンデ

終わりに

いかがでしょうか。今回は、歴史や緑と現代ならではのオフィスやホテルなどの建物が調和した空間「泉ガーデン」をご紹介しました。その他にも港区のオフィスを紹介していますすので是非ご覧ください。


港区のオフィスを探す

六本木ヒルズの知られざる側面!

六本木のみならず、東京を代表するオフィスビルと言っても過言ではない六本木ヒルズ。東京のトレードマークとして映画やドラマでもよく出てくるため、実際に行ったことがなくても知っているという方も多いのではないでしょうか。今回誰もが見たことのある六本木ヒルズのオフィスビル情報と合わせて、意外と知られていない側面もご紹介します!

六本木のオフィス事情

既存の魅力もさることながら、2025年には六本木ヒルズのすぐ近くに高さ200メートルの超高層ビルが竣工するなど、その街としての魅力は留まるところを知りません。今回はこのように「ビジネス」「娯楽」「住居」と三拍子揃ったラグジュアリーな街・六本木のオフィス事情について解説していきたいと思います。


監修

執筆者
平井 瑛(Ei Hirai)
経歴
東京大学経済学部卒業後、三菱地所入社。三菱地所の海外事業、オフィスビル賃貸営業を経て、2018年12月にestieを共同創業。 estieでは代表取締役として不動産業界に関わる深い知識から様々なサービス開発に関わる。趣味は靴磨きで、社員の靴までも磨く。 【執筆】『ビジネスイノベーションスペースの新たな潮流とその経済価値』(一般財団法人日本不動産研究所 不動産研究第61巻第1号 特集;シェアリングエコノミーと不動産市場)

おすすめ物件

もっと見る

新着記事