日比谷のポテンシャルを最大限活かす「東京ミッドタウン日比谷」

  • エリア別のオフィス事情
  • 千代田区
  • 2020/08/25

監修

執筆者
平井 瑛(Ei Hirai)
経歴
東京大学経済学部卒業後、三菱地所入社。三菱地所の海外事業、オフィスビル賃貸営業を経て、2018年12月にestieを共同創業。 estieでは代表取締役として不動産業界に関わる深い知識から様々なサービス開発に関わる。趣味は靴磨きで、社員の靴までも磨く。 【執筆】『ビジネスイノベーションスペースの新たな潮流とその経済価値』(一般財団法人日本不動産研究所 不動産研究第61巻第1号 特集;シェアリングエコノミーと不動産市場)
IMG 20200621 131751


みなさんは東京ミッドタウン日比谷をご存知ですか? 東京ミッドタウン日比谷は地下4階、地上35階のオフィス・商業ビルです。商業施設部分には60店のテナントが入り、オフィスフロアでは大企業とベンチャーの連携を促す工夫が施されています。それに加え、映画館や日比谷公園を一望するパークビューガーデンがあるなど、日比谷地区の文化的価値を高める拠点となっています。

今回は東京ミッドタウン日比谷の魅力をお伝えします。

基本情報

名称 :東京ミッドタウン日比谷 住所 :東京都千代田区有楽町1-1-2 竣工 :2018年2月 高さ :約192m 階数 :地下4階、地上35階、ペントハウス1階 敷地面積 :約10,700 m2 延床面積 :約189,000m2 所有者 :三井不動産 アクセス :東京メトロ千代田線、日比谷線、都営地下鉄三田線「日比谷」駅直結

東京メトロ有楽町線「有楽町」駅 徒歩4分

東京メトロ丸の内線、日比谷線、銀座線「銀座」駅 徒歩5分

JR山手線、京浜東北線「有楽町」駅 徒歩5分

名所の地下通路を抜ければ到着

東京ミッドタウン日比谷の地下は「日比谷アーケード」と呼ばれる天井の高い地下空間になっており、日比谷駅A11出口から直通しています。

このアーケードには、東京ミッドタウン日比谷の位置に存在し、日比谷の象徴とも言われた、「三信ビルディング」をモチーフに、モダンなデザインで再構築することで、街の記憶を継承しています。

また、隣接する商業施設「日比谷シャンテ」の地下と繋がった連絡通路には、総勢77名の著名人の「手形」が並ぶコーナーが存在します。

中には、松田聖子や美空ひばりといった歌手だけでなく、トム・クルーズやジャッキー・チェンなどの海外スター、また人気キャラクターのドラえもんまで様々な著名人の手形が収められています。

レトロな雰囲気を取り込んだオシャレなエレベーターで上へ上がれば東京ミッドタウン日比谷に到着です。

東京ミッドタウンというブランド

東京ミッドタウン日比谷は開発の概要を発表した当初、そのネーミングについて多くの意見がありました。

ミッドタウンは六本木に既に存在したため、紛らわしいや工夫がないなどの批判の声が上がったのです。

しかし「東京ミッドタウン」というブランドでその魅力を継承し、日比谷でミクストユースの街づくりをしたいという想いを込めて「東京ミッドタウン日比谷」という名称になりました。

もともと、日比谷には、劇場や映画館などの芸術文化や日比谷公園の豊かな緑がありました。

東京ミッドタウン日比谷はそういった日比谷のポテンシャルを最大限活かすために、芸術文化の発信や、新産業を生み出すことで新しい体験や価値を創出することを目指しています。

日比谷で観劇を身近に体験できる「Hibiya Festival」

Hibiya Festivalは、芸術文化・エンターテインメントの中心地である日比谷で、演劇やダンス、舞踊、ミュージカル、オペラなどのステージを無料で楽しめるイベントです。

東京ミッドタウン日比谷のメインエントランス前の広場となっているスペース、「日比谷ステップ広場」で行われます。

毎年ゴールデンウィーク期間中心に開催しています。

イベント期間中は周辺施設の協力により、本格的なオペラや観劇のショートステージを無料で楽しむことができます。街をあげて行う当イベントで日比谷ならではの体験をしてみてはどうでしょうか。

フレキシブルなワークスタイルを実現し新産業を生み出すオフィス空間

東京ミッドタウン日比谷の9階のオフィスロビーから上へ上がると、日比谷公園を見下ろせるオフィスフロアとなっています。6階には、ベンチャー企業、大手企業の新規事業担当者、またクリエーターなどの新しい価値の創出と社会課題の解決を目指す人々が集まる交流拠点となる「BASE Q」が併設しています。また、9階にはスカイロビーに併設された緑に囲まれる空中庭園があります。晴れた日には、屋外で仕事をしたりリフレッシュしたり、自由に使えるサードプレイスとしても使用可能です。それでは10階から33階のオフィステナントを紹介します。

9階 旭化成グループ総合受付 10階 EY Japan ロビー 10階 三井不動産 11階 ぐるなび 12階 ワークスタイリング 13階 EY Japan(イーワイ ジャパン) 14階 パナソニック 15階 EY Japan(イーワイ ジャパン) 16階 EY Japan(イーワイ ジャパン) 17階 EY Japan(イーワイ ジャパン) 18階 EY Japan(イーワイ ジャパン) 19階 EY Japan(イーワイ ジャパン) 20階 EY Japan(イーワイ ジャパン) 21階 EY Japan(イーワイ ジャパン) 22階 旭化成グループ 23階 旭化成グループ 24階 旭化成グループ 25階 旭化成グループ 26階 旭化成グループ 27階 旭化成グループ 28階 旭化成グループ 29階 旭化成グループ 30階 旭化成グループ 32階 BEMAC 32階 ニューラルポケット 33階 ハイトマン インターナショナル 33階 三機工業 33階 ファーストロジック

終わりに

いかかでしたでしょうか?

東京ミッドタウン日比谷は「エンターテイメント」「国際性」「豊かな緑」を兼ね備えた日比谷エリアのポテンシャルを最大限活かしつつ、新たな価値・体験を提供しています。是非一度足を運んでみてはどうでしょうか。

おすすめ物件

もっと見る

新着記事