五反田TOCビルが愛される理由【オフィスと商業】

中村 優文(Masanori Nakamura)

目次

  1. 五反田TOCビルの基本情報
  2. 小売りからオフィスまでなんでも揃うTOCビル
  3. 敷地面積を活かした最上階のイベントスペース
  4. 五反田TOCビルにしかない商品も...
  5. 終わりに

皆さんは五反田TOC ビルをご存知でしょうか。東京棚卸センター、通称TOCビルは五反田にある都内最大級の複合商業施設です。小売りと卸売りを合わせれば200店舗以上が並びます。竣工から50年経った今でも多くの人が押し寄せる五反田のランドマーク、TOCビルについて紹介します。

五反田TOCビルの基本情報

名称 :五反田TOC(東京卸売センター)ビル 住所 :東京都品川区西五反田七丁目22番17号 竣工 :1970年2月 階数 :地下3階、地上13階 敷地面積 :21,522.23 m2 延床面積 :174,013.32m2 管理運営 :株式会社ティーオーシー アクセス :JR線・都営地下鉄線「五反田駅」徒歩8分、東急池上線「大崎広小路駅」徒歩5分、東急目黒線「不動前駅」徒歩6分(JR五反田駅から無料シャトルバスあり)

五反田TOCビルアクセス

出典:https://goo.gl/maps/CBi8hTPy5hTvdhhA9

五反田TOCビルは地下1階から5階までは主に小売店舗、6階以上は主に卸売業者やオフィスが入っています。

小売りからオフィスまでなんでも揃うTOCビル

五反田TOCビルは五反田のランドマークとして親しまれている大型ビルです。ビル内には多数の飲食店や物販店舗の他、郵便局や診療所、歯科医院、大規模駐車場、展示場、会議室など様々な施設が併設されています。主に、小売り、卸売、そしてオフィスとして使用されています。東京卸売センターという名前からもわかるように、直接消費者に販売しない店舗やショールームが多く存在するのが特徴です。一方で、TOCビルにショッピングを目的に来る人も少なくありません。低層階を中心にユニクロやABCマートなどの店や、卸売と直結した店もあり、他では見つからない商品に出会えたり、欲しいものをお得に手に入れたりできるかもしれません。中層階には、強いこだわりを持った家具のインテリアブランドの店が多数存在しており、これもTOCビルの目玉の1つです。

敷地面積を活かした最上階のイベントスペース

五反田TOCビルといえば、大きな敷地面積です。13Fには、非常に大きな催事スペースがあり、様々なバーゲンセールや企業のイベント、司法試験会場にも利用されます。1つの部屋で200坪以上の面積があり、全てを開放すると東京国際展示場の西館1Fにも匹敵する広さとなっています。更にTOCビルの屋上には、ゴルフの打ち放しの練習施設も併設されています。広い敷地面積を活かした様々な施設があるTOCビルは幅広い年齢層の多くの人に利用されています。

五反田TOCビルにしかない商品も...

実はTOCビル4Fの楽器屋「西部ピアノ」や、5Fの高級毛皮・宝石専門店「ジョリエス」に2016年にマツコ・デラックスさんが「夜の巷を徘徊する」の収録で訪れ、テレビで放送されました。「ジョリエス」では高いものだと、1000万円を超える唯一無二の商品も取り扱っており、注目を集めました。TOC ビルは、建物の外見や店舗の顔ぶれ、中の雰囲気が普通のショッピングモールとは一味違うため、新たな発見があるかもしれません。

終わりに

いかかでしたでしょうか。五反田TOCビルはオフィスに限らず、小売りやゴルフ練習場まで様々な用途で利用されています。是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

その他のビル情報はこちらをご覧ください

Otemachi Oneタワー(大手町ワンタワー)の入居テナントや豆知識を紹介

日本経済を牽引して来た先進オフィス街である大手町。オフィス移転先としても非常に人気の高いエリアです。2020年2月、皇居の正面玄関である大手町、その一等地に大手町最大級の再開発プロジェクトである「Otemachi Oneタワー(大手町ワンタワー)」が竣工を迎えます。建て替え前には三井物産のグローバル本社が所在していたことで有名な場所ですが、再開発後は一体どんな街になるのでしょうか?オフィス移転事例にも迫ってみたいと思います!

渋谷フクラスの魅力【最新】オフィスからアミューズメント事情も紹介

2019年12月5日に新しい渋谷の顔「渋谷フクラス」がオープン致しました。単なるオフィスビルに留まらないその魅力を徹底解剖します!

渋谷スクランブルスクエアが遂に開業|オフィス事情から建物の詳細情報まで徹底解説!

急成長エリアの中から、2019年11月にオープンしたばかりの渋谷駅直結の大規模オフィスビル「渋谷スクランブルスクエア」について詳しく調べてみます。


監修

執筆者
中村 優文(Masanori Nakamura)
経歴
早稲田大学大学院卒業。大学院時代では未踏スーパークリエータに認定される。その後、三菱地所に入社し物流施設のアセットマネジメントや営業に従事。 不動産業界の知見とエンジニアリングの知見両方を持ち合わせており、estie proのプロダクトマネジャーとして活躍。 フットワーク軽く社内イベントをよく開催する。
オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード 賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう
賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード

東京23区から探す

新着記事

71,784 物件掲載中!

オフィス探しを始める (無料)