【使い方】エージェントとチャットを行う

  • 2020/03/09

estieのチャット機能について

estieのチャット機能では、複数の仲介エージェントと個別にプラットフォーム上でやりとりを行うことが可能です。

そのため、メール、電話、アプリでのやりとり等、複数サービスを使い分けることなくやりとりを行うことが可能です。また、資料が各エージェントに紐づいているので一々ファイル管理を行ったり、探す必要がありません。

また、メールで新着通知が来るので、見逃しを防止することも可能です。


エージェントとチャットを開設すること

チャット機能では気に入った物件提案を送ってくれたエージェントや、もっとこんな提案を送って欲しいなどのリクエストを伝えることが出来ます。

estieでは色々なエージェントとチャットを行うことをおすすめしております。

もちろん、エージェントとのチャットを開設することで、迷惑なメールが来ることや電話がかかってくることはありません。

エージェントもチャットを開設してもらうことで、より提案のモチベーションが上がるので他のお客様よりも速く提案を受けられることもあります。また、空室率がリーマンショック以降最低を更新している昨今、提案時に空いている部屋がいつまでも空いているわけではありません。素早い返信が希望のオフィスを見つけるための鍵となってきます。


では、どのようにチャットを開設するかを以降で説明いたします。

1. メッセージ画面を開く

左側の「メッセージ」ボタンをクリックする

home


TIPS

オファー到着時にホーム画面のカードをクリックしてもメッセージ画面に行くことができます。

チャット


2. チャットを開始する

まずは、どのエージェントとチャットを始めるかを決め、「チャットを開設する」を押すと会話が出来るようになります

チャットを開始する


3. チャットの機能

スムーズに希望の物件を見つけるために、こんなことを送ってみましょう!

- 届いた物件提案へのフィードバック

今まで届いた提案にフィードバックを送ることで、より希望にあった物件に出会うことが可能です。

自由記述欄に入りきらない思いや条件を送ってみましょう。

- この条件に当てはまらない物件は送らないで欲しい

- 提案物件のこの部分が気に入らない

- この物件に似たものを出して欲しい など

- エリアの拡大・絞り込み

エリアについての考え方はお客様によって大きく異なる点です。 どのようなエリアを探しているかを伝えることで、大きく提案数が変わってくる点です。


- 必ずこの駅・エリアじゃなくてはいけない

- 〇〇駅沿線ならどこでも良い

- 〇〇駅に30分以内でいけるところ

- 坪単価が似ているところであれば良いなど

- 内覧の予約

気に入った物件があれば、いくつかの物件の内覧に行ってみましょう。

物件資料を見ているだけではわからない雰囲気や、周りの環境や、エレベーターの待ち時間、レイアウトのイメージをつけることが可能です。

TIPS

矢印の先のアイコンをクリックすると、カレンダーが立ち上がります。 日時を選択してチェックマークを押すと簡単に日時を入力することができますよ!

チャットを行う


※テナント側からは添付ファイルがつけられません。アップデートをお待ちください。

お問い合わせについて

チャットの使い方はわかりましたか?

estieでは今後もお客様のオフィス移転がスムーズに行えるよう努めます。

使い方に不明点がございましたら、お気軽にご連絡ください!

info@estie.co.jp


https://www.estie.jp/

【機能アップデート】チャットの返信がメールで出来るようになりました!

エージェントとのチャットが、メールでも返信出来るようになりました!

【第2回】オフィス移転の流れ 〜移転先物件の検討と決定

移転先物件の選定について、どのような選定基準を用いればよいのか、どのような物件が良物件なのかという点について、立地・周辺環境、設備・ビルスペックの2点における要チェックポイントを解説します。


おすすめ物件

もっと見る

新着記事