KDX秋葉原ビルは交通至便な賃貸オフィスビル|ビルの概要と特徴5つ

束原 悠吾(Yugo Tsukahara)

目次

  1. KDX秋葉原ビルは賃貸オフィスビル
  2. KDX秋葉原ビルの概要4選
  3. KDX秋葉原ビルの特徴5つ
  4. KDX秋葉原ビル近隣のオフィス賃料相場
  5. KDX秋葉原ビルは交通至便なので移転する際は検討してみましょう

KDX秋葉原ビルは賃貸オフィスビル

KDX秋葉原ビルは、中規模オフィス中心とした投資法人である、ケネディクス・プロパティ・マネジメント株式会社が運用する賃貸オフィスビルです。KDXはケネディクスの略であり、ケネディクスグループにより運営管理されるビルであることから名づけられています。


ケネディクス・プロパティ・マネジメント株式会社が保有するオフィスビルは100棟以上あり、KDX秋葉原ビルもその一つです。2020年10月時点のKDX秋葉原ビルの稼働率は100%ですので、人気の高いオフィスビルといえるでしょう。


出典:個別物件稼働率(第31期)|ケネディクス・オフィス投資法人
参照:https://www.kdo-reit.com/file/exceldl_rate-99895f206f87e20d6aa98379bc10e0efd0e6c71a.pdf

KDX秋葉原ビルの概要4選

KDX秋葉原ビルがどのような賃貸オフィスビルなのか、概要について所在地、竣工、構造・回数、敷地面積・延床面積の4つの面からご紹介します。KDX秋葉原ビルの特徴を把握する参考にしてください。

1:所在地

KDX秋葉原ビルの所在地住所は、特に人気の高い都心3区の、東京都千代田区神田岩本町1-14です。


最寄り駅は都営地下鉄新宿線の岩本町駅で、徒歩約1分のアクセスです。


また、秋葉原駅からは、東京メトロ日比谷線から徒歩約2分、JR山手線・JR京浜東北線・つくばエクスプレスの場合は徒歩約3分となります。靖国通りと昭和通りが交差する、岩本町交差点に面しているため、視認性にも優れており、秋葉原駅からもアクセスしやすくなっています。

2:竣工

KDX秋葉原ビルの竣工は、1973年12月19日ですので、竣工から50年近い歴史のあるビルといえます。また、2009年には全面的なリニューアルが行われているので、ビル内の設備などは、最新のオフィスビルと遜色のないレベルです。


出典:運営・管理物件一覧|ケネディクス・プロパティ・マネジメント株式会社
参照:https://kenedix-pm.com/building/chiyodaku/A092.html

3:構造・階数

KDX秋葉原ビルの構造は、鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根で、階数は地下1階付9階建となります。昭和通りに面したオフィスフロアは、全面ガラス張りですので、採光性に優れています。また、エレベータは乗用が2基となっています。


フロア内の柱も最低限ですので、フロア内を見通しやすく、使いやすい賃貸オフィスビルです。


出典:運営・管理物件一覧|ケネディクス・プロパティ・マネジメント株式会社
参照:https://kenedix-pm.com/building/chiyodaku/A092.html

4:敷地面積・延床面積

KDX秋葉原ビルの延床面積は2,979.14平方メートルです。また、基準階面積は約252平方メートルですので、坪数にすると約76坪の広さです。


オフィスの一人当たりの坪数は4坪が目安といわれますので、これを目安にすると、20人程度のオフィスといえます。


出典:運営・管理物件一覧|ケネディクス・プロパティ・マネジメント株式会社
参照:https://kenedix-pm.com/building/chiyodaku/A092.html

KDX秋葉原ビルの特徴5つ

KDX秋葉原ビルの概要を、所在地、竣工、構造・回数、敷地面積・延床面積の面からご紹介しましたが、続いては、KDX秋葉原ビルの特徴についてご紹介します。


KDX秋葉原ビルにはさまざまな特徴がありますが、ここでは、交通アクセス、2009年リニューアル、基準階床面積、空調、OA対応床の5つを取り上げ、詳しく解説します。

1:交通アクセス至便

KDX秋葉原ビルの最大の魅力は、交通アクセスの良さです。都営地下鉄新宿線岩本駅から徒歩1分、東京メトロ秋葉原駅から徒歩2分、JR秋葉原駅から徒歩3分ですので、徒歩3分圏内に5路線が通っており、便利な立地といえます。


KDX秋葉原ビルがある秋葉原は、東京駅から約3分、新宿駅まで約12分、羽田空港まで約27分、成田空港まで約64分ですので、通勤はもちろん、出張の際も便利な立地です。また、つくばエクスプレスを利用すれば、つくば駅までも45分で到着します。


ここでは、岩本町駅、秋葉原駅それぞれからのアクセスについて解説していきます。

都営新宿線岩本町駅直結

都営新宿線岩本町駅のA3出口は、KDX秋葉原ビルの1階にあります。


地下鉄の出口から、KDX秋葉原ビルのエントランスまでは、一度通りに出る必要があるため、正確には「岩本町駅直結」とはいえませんが、地下鉄出口からKDX秋葉原ビルのエントランスまでは数メートルでたどりつくので、天気の悪い日も心配ありません。


KDX秋葉原ビルは、従業員の通勤しやすさや、顧客や取引先の方などが来社する時のアクセス性の良さが魅力の賃貸オフィスビルです。

JR・メトロ・TX秋葉原駅徒歩3分

JR秋葉原駅は、山手線・京浜東北線・つくばエクスプレスが乗り入れていますので、埼玉方面・神奈川方面・千葉方面と、幅広いエリアからのアクセスに便利な駅です。KDX秋葉原ビルは、JR秋葉原駅から徒歩3分ですので、オフィスビルに適した物件といえます。


また、東京メトロ日比谷線秋葉原駅からは徒歩2分とさらに近いので、さまざまな路線から日比谷線に乗り継ぐことで、便利にアクセスできる場所にあります。

2:2009年リニューアル

KDX秋葉原ビルの竣工は1973年と古いですが、フルリニューアル済みのため、共用部・事務所スペースともに設備グレードは比較的新しいといえます。


エレベータ設備、セキュリティー設備、空調、光回線対応、OAフロア対応など、オフィス賃貸ビルとして充実した設備を兼ねそろえたビルです。KDX秋葉原ビルに興味のある方は、築年数だけで判断せず、実際に現地で視察することをおすすめします。

3:基準階床面積は約252㎡

KDX秋葉原ビルの基準床面積は、約252平方メートルで、4階から9階までの事務スペースがこの広さです。事務フロアの入り口から見ると、縦が約19メートル、横が約13メートルの大きさとなります。


252平方メートルを坪数に換算すると約76坪になります。オフィスでの一人当たりの必要スペースは4坪程度といわれていますので、20人程度の規模のオフィス物件と考えてください。

4:空調は個別パッケージ方式

KDX秋葉原ビルの空調設備は、個別パッケージ方式の空調ですので、空調のON・OFF、冷暖房の切り替え、温度調節などを自由に変更できます。


個別パッケージ方式の空調は、大規模オフィスビルで導入されるセントラル空調と異なり、必要な場所で、必要な時だけ使用できるので、電気料金の無駄を省けるメリットがあります。

5:OA対応床

KDX秋葉原ビルには、OAフロアが導入済みですので、オフィスのレイアウト変更にフレキシブルに対応し、使いやすいオフィス環境を構築可能です。また、床に機器類のケーブルが露出しないので、ケーブルに躓いてけがをする心配もなく、安心して利用できます。

KDX秋葉原ビル近隣のオフィス賃料相場

KDX秋葉原ビルがある、秋葉原および岩本町周辺のオフィスビルの賃料相場をご紹介します。


秋葉原駅および岩本町駅から5分程度の距離で、広さが50坪から100坪程度のオフィスビルの坪単価はおよそ1万5000円から1万7000円程度が相場となっています。


KDX秋葉原ビルのある、千代田区を含む主要3区の中小規模ビルの賃料相場が、坪単価約2万2000円から約3万円といわれていますので、秋葉原付近は、主要3区の中では比較的賃料の安いエリアといえるでしょう。

KDX秋葉原ビルは交通至便なので移転する際は検討してみましょう

KDX秋葉原ビルは、多くの路線が乗り入れする秋葉原駅から近く、都営新宿線岩本町駅直結ですので、アクセスの良さが魅力の賃貸オフィスビルです。


交通アクセスのしやすさに加え、都内の主要3区の中では比較的賃料の安いエリアでもあるので、オフィスを移転する際の候補として検討してみてください。

監修

執筆者
束原 悠吾(Yugo Tsukahara)
経歴
上智大学法学部卒業後、三菱地所に入社し経理部で連結決算やM&Aを担当。その後Rockefeller Groupに出向し、米国でオフィスや物流施設をはじめとした不動産投資に従事。 estieではコーポレート業務とビジネスサイドのセールスやマーケティングを兼務。 趣味は家探しで、物件情報を見るのが好き。
オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード 賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう
賃貸オフィス・事務所をシンプルに検索しよう オフィス移転完全マニュアル無料ダウンロード

東京23区から探す

新着記事

75,783 物件掲載中!

オフィス探しを始める (無料)