Pythonを使った、形態素解析器での読みの取得

この記事から、能力2「文が五・七・五かを判定する」の獲得を目指します。 Q. 漢字の読みはどうやって見つけるの? A. 形態素解析器(例えばMeCab)を使うと見つけられる 松尾芭蕉の有名な「古池や蛙飛び込む水の音」を575だと判定するのは、大人の日本人に…

1分以内のSlackメッセージの取得

前の記事で、Slackのメッセージの取得できました。毎分動かそうと思うので、2分以上前のメッセージは必要ありません。そこで、この記事では1分以内のメッセージのみに絞って取得します。 Q. 毎分動かすけど、1分以内のメッセージだけにできない? A. oldest…

Pythonを使った、Slackからのメッセージ取得3/3

前の記事で、Slackのメッセージのtokenを手に入れました。この記事では、Slackのメッセージの取得に必要なもう一つの引数である、channelを手に入れ、Slackからメッセージを取得します。 Q. さっきのプログラムにtokenを貼ったら動く? A. まだ。チャンネル…

Pythonを使った、Slackからのメッセージ取得2/3

前の記事で、Slackのメッセージの取得コードの概形ができました。この記事では、Slackのメッセージの取得に必要なtokenを手に入れます。 Q. tokenはどうすれば手に入る? A. appを作るとOAuth Tokens for Your Workspaceにある やっとArgument(引数)まで来…

Pythonを使った、Slackからのメッセージ取得1/3

前の記事では、タスクを分解し、まずSlackからメッセージを取得する必要があることが分かりました。 この記事からは、Slackからメッセージを取得するのを目指します。 能力の獲得 能力1: Slackからメッセージを取得する Q. Slackのメッセージを取得するには…

AWS Lambdaで形態素解析するためのタスク分割

お久しぶりです。AWS Lambda で形態素解析〜句を詠めば鐘が鳴るなりスッコココ〜 - estie inside blogの著者です。前回の記事では、必要な作業を簡潔に述べました。このようなブログをよく見ます。便利で読みやすく、必要な内容が詰まっています。多くの人が…

estieに入社して2ヶ月が経ちました

初めまして8月にestieへSWEとして入社しました菱木と申します! 入社してはや2ヶ月半が経ちました。業務にも慣れてきたタイミングで入社エントリを書いています。 【 プロフィール 】 菱木 彰俊(ひしき あきとし) 1995年神奈川県出身。名古屋大学工学部電…

第二子の育休で学んだこと

プログラミングはじめました こんにちは、estieで取締役CTOを務めるNari(@iw_tatsu)です! 6月に次男が誕生し、育児のための休暇(育休ではなく育業ですかね?)を取りました!今回はそれに関する記事になります! これを読んだ方、男女を問わず育休取得を…

転職して一年経って

こんにちは! 一年ほど前にジョインしたestie 橋爪です。 入社時にこちらの入社エントリー記事を出しましたが、既に社員が50人を超えているので(自分は#23)、既に社員の半分よりはestie歴が長いです。 「転職して実際どうなの?」と最近聞かれることも多い…

行ってよかった?RubyKaigi 2022に参加したメンバーに教えてもらった

エンジニアの松本です。RubyKaigi 2022に参加したメンバーにRubyKaigiの様子を教えてもらいました。 メンバー 一言 eririn 今回のRubyKaigiはスタッフとして参加した。 toku Ruby歴は社会人になってから数年。学生時代はLLVMとか少し触っていた。RubyKaigi 2…

© 2019- estie, inc.